健康な未来を地球とともに

キュアコード株式会社

事業案内

  •  

    スマホアプリ開発  

    スマートフォン向け歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」

    開発の背景
    富山県が推進する「のばそう健康寿命」の一環として制作いたしました。
    ウォーキングを中心とした日頃の健康づくりを実践することで、ポイントを貯める機能で楽しみながら継続できるようにしています。

    特長
    ポイント機能
    歩数目標達成や体重入力がポイントになります。毎日の健康づくりでポイントを貯めて楽しみましょう。
    ポイントで富山の観光写真がコレクションすることができます。  

  •  

    システム開発  

    医療・健康分野のシステム開発が得意です。

    システム開発事例:「タブレット健康情報管理システム」
    タブレット健康情報管理システムは、標準規格Continua※に対応した体脂肪計・血圧計・活動量計や、USB接続でデータが取得できるSpO2(血中酸素濃度)センサーと、身近なスマートフォン・タブレットを連動させて、日常的に健康管理が行える画期的なシステムです。 介護施設スタッフが、施設利用者の体温、血圧、脈拍、体重などの医療・健康情報を測定し、スマートフォンやタブレット機器で手軽に体調の確認ができます。デイサービスなどの介護福祉施設や訪問介護など、介護が必要なシーンで幅広くご利用いただけます。

    ※Continua…コンティニュア認証製品とは、コンティニュア・ヘルス・アライアンスにて接続性の試験を受け、認可された製品。  

  •  

    Webサイト制作  

    細かなヒアリングによって、なぜホームページを制作したいのか?
    なにをどう解決したいのか?を明確にし、目的・ゴールを設定します。
    そこからお客様の目的・ゴール達成にあわせたデザイン・校正案、
    どのようにホームページでアピールしていくか、
    トータルでサポートいたします。
    ただ制作するだけではありません。まずはご相談ください。  

医療・介護・健康分野を中心とした、情報システム開発・アプリ制作、

Webシステム開発・運営を手掛けています。

ウェブデザイン・パンフレット等のデザイン制作も行なっております。

 

代表者

土田 史高

キュアコードの社名の「Cure」は“癒し”という意味です。
医療に関する言葉でもあり、もっと広い解釈で
「人を助ける・手をさしのべる・言葉を掛ける」と捉えています。

また「Code」はソフトウェアのソースコードに由来しています。
ソフトウェアにとどまらず、情報システム・オープンソース・
データ・ネットワークなどのITにまつわるすべてを
包含する言葉として採用しました。

また「Cure」 にはセキュア (Secure)という意味もかけてあり
「Code」には暗号という意味もあります。

医療に不可欠なセキュリティにも強く、
プライバシーに配慮した企業でありたいと考えています。

すべての人に自分自身の健康情報が還元される社会作りを目指します。

会社情報

会社名 キュアコード株式会社  
所在地 9300871
富山県富山市下野16
TEL/FAX 076-482-3808 / 076-482-3809
メール tsuchida@curecode.jp  
ホームページURL https://curecode.jp/  
設立 2011年11月22日  
営業時間/定休日  
事業内容 情報通信業  

沿革

2010年3月1日   個人事業として創業
2011年6月1日   とやまインキュベータオフィスに入居
2011年11月22日  株式会社に組織変更
2012年6月1日   オフィスルーム移転拡張
2013年9月12日   富山市新産業支援センターに事務所移転拡張
2013年12月    富山市起業家応援プロジェクト優秀賞
2014年10月     CURECODEおよびロゴマークの商標取得
2015年4月     スマートコミュニティ関連事業 開始
2016年10月26日  第9回とやまビジネスプランコンテスト一般部門優秀賞
2017年1月     第12回インキュベータ交流事業 企業PRコンテスト優秀賞
2018年2月     健康経営優良法人2018 認定

お問い合わせ

* は必須項目です。必ずご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。